-6輪2足でどこまでもー 管理人 甲斐駒仙丈 
やりきる力
やりきる力

やりきる力

【作者】堀江貴文 

【発行日】2021年

【おすすめ度】★★☆ 面白かった。おすすめします。

【キーワード】没頭/長期計画(無意味)

【NDC10版】159.7 青年・学生のための人生訓

表紙_やりきる力

没頭すること

 好きなことに没頭すること、やりきることの大切さを説く。ホリエモンの著作に共通することが書かれている。HIU(堀江貴文イノベーション大学校)のメンバーでもそれが足りないという。自分がやる気のない時に聞いて、奮い立たせてくれる本。

要点

綿密な計画

堀江氏は、成功するためには綿密な計画を立てることが大切だと説いている。本書では、計画を立てるための具体的な方法や、目標達成に向けたアクションプランを提供している。

行動力の重要性

成功するためには、行動力が欠かせないと堀江氏は考えている。本書では、行動力を高めるための方法や、自分自身を奮い立たせるためのモチベーションアップの方法を紹介している。

実践的なアドバイス

本書には、成功するための具体的なアドバイスが多数掲載されている。例えば、成功者との出会い方やビジネスプランの立て方などが紹介されている。

個性の尊重

堀江氏は、人が成功するためには自分自身の個性を大切にすることが必要だと考えている。本書では、自分自身の個性を発揮するための方法や、他者との違いを受け入れるための心構えが紹介されている。

明快な表現

本書は、堀江氏の語り口をそのまま反映したような明快な表現が特徴的。そのため、ビジネスや起業について初心者の方でも理解しやすい内容となっている。

堀江貴文氏について

 堀江貴文氏は、日本の実業家・起業家であり、オンライン広告代理店のクリエイティブディレクターや、IT系ベンチャー企業を次々と立ち上げてきた経歴を持っている。その中でも特に有名なのは、2000年に起業した「ライブドア」の経営であろう。ライブドアは、堀江氏がCEOとして率いたことで急成長し、一躍注目を集めた。しかし、2006年に発覚した証券取引法違反事件により、堀江氏は逮捕・起訴され、経営者としての立場を失った。

 現在は、起業家育成や投資家として活躍している。堀江氏は、斬新なアイデアや独自の発想により、常識にとらわれないビジネスを展開することで知られている。また、自身の経験や考え方を書籍やブログなどで発信し、多くの人々から支持を集めている。

こんな人におすすめ

  • ビジネスに携わる方や起業家、自分自身の成長に興味のある方
  • 計画を立てることや行動力を高めることに苦手意識を持っている方

関連リンク


その他の著作

健康の結論



心を鍛える



破戒のススメ



audible

kindle

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP