-6輪2足でどこまでもー 管理人 甲斐駒仙丈 
時間とはなんだろう
時間とはなんだろう

時間とはなんだろう

【著者】松浦壮

【発行日】2017年

【おすすめ度】★★☆ 面白かった おすすめします  

【キーワード】時間の流れ

【NDC10版】421 : 理論物理学

物理学の歴史を辿りながら、時間の真の姿を描き出す

『時間とはなんだろう』は、時間という概念について深く掘り下げた一冊である。この本は、時間がどのように流れ、それが逆行することがない理由を探求している。また、時間が実は「空間・物質・力を含む巨大な構造の一部」として最先端の物理学で考えられていることを紹介している。

ニュートン力学からカオス、特殊相対性理論、一般相対性理論、電磁気学、場の量子論、超弦理論といった物理学の歴史を辿りながら、時間の真の姿を描き出している。これらの理論を通じて、時間とは何か、時間の本質とは何かを理解する旅に読者を誘っている。

ムアムアさん、私も読みました。前投稿に続き「時間」がテーマですね。

ちょっとした、マイブームなんだよね。時々無性に読みたくなる。

男の人って、ブルーバックス好きですよね。前回投稿した『時間はどこから来て、なぜ流れるのか?』とどう違うのですか?

本書は時間を切り口にしているけど、どちらかというと、最新物理学の紹介にウェートが置かれているかな。

ブルーバックスは、男のロマン

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

にほんブログ村に参加しています。バナーをクリックしていただけると励みになります。

関連リンク



その他の著作

量子とはなんだろう 宇宙を支配する究極のしくみ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP