-6輪2足でどこまでもー 管理人 甲斐駒仙丈 
裏道を行け ディストピア世界をHACKする
裏道を行け ディストピア世界をHACKする

裏道を行け ディストピア世界をHACKする

【作者】橘玲 

【発行日】2021年

【おすすめ度】★☆☆ 面白かった。

【キーワード】モテ格差/恋愛工学/PUA(pick up airtist=ナンパ師)/金融工学/依存症

【NDC10版】304 社会科学 論文集. 評論集. 講演集

「無理ゲー社会」を生き抜く

『裏道を行け ディストピア世界をHACKする』は、現代社会の抱える問題に対する鋭い洞察と、刺激的な主張に満ちた一冊である。本書は、現代社会が「無理ゲー社会」であるという問題意識から始まる。知識社会化が進み、人生の成功がより困難になった結果、生まれながらの才能や能力の差がますます大きくなっているというのである。

そのような「無理ゲー社会」を生き抜くため、具体的に4つのテーマ、恋愛、金融、脳、自分、に沿って「裏道」を紹介する。

  • 恋愛:女脳をハックする
  • 金融:金融をハックする
  • :依存症をハックする
  • 自分:バイオハックを駆使する

ムアムアさん私も読みました。相変わらずの橘節ですね。

この人の主張は一貫してますね。

ナンパ師のことをPUA(Pickup artist)って言うんですね。なんか女をバカにしているような・・・・・

そうでもないよ。PUAを極めて恋人になっても、幸せになっているかというと、そうでもないみたい。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

にほんブログ村に参加しています。バナーをクリックしていただけると励みになります。

関連リンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP