-6輪2足でどこまでもー 管理人 甲斐駒仙丈 
金融屋 : 借金漬けにされる消費者たち
金融屋 : 借金漬けにされる消費者たち

金融屋 : 借金漬けにされる消費者たち

【作者】笠虎崇 

【発行日】2007年

【おすすめ度】★☆☆ 面白かった。

【キーワード】連帯保証人/消費者金融/多重債務者

【NDC】338.77 金融.銀行.信託 質屋.金貸業

表紙_金融屋

過剰な借金に追い込まれる消費者

『金融屋 借金漬けにされる消費者たち』は、笠虎崇氏によって執筆された書籍であり、消費者が様々な理由によって過剰な借金に追い込まれる現状を取り上げています。

マヒマヒさん、私も読みました。多くのエピソードの中で、「多重債務者にさらにお金を貸す」という商売があることを知りました。一見すると理屈に合わないと思えることも、視点を変えると大きな利益を得られるんだな、と思いました。

まさに「骨の髄まで」ですね。

金融リテラシーを高める

本書は、金融業界における問題や悪徳商法を暴露し、消費者が自己防衛するための知識や対策を提供しています。筆者は自身の経験や調査をもとに、悪質な貸金業者や高金利ローンの存在、過剰な貸借による負債の増加などを詳細に解説しています。

書籍では、消費者が被害に遭わないために重要なポイントや具体的なアドバイスが提示されています。金融商品の選び方や契約内容の注意点、法律の知識など、読者は自身の金融取引に関するリテラシーを高めることができます。

パチンコ・連帯保証人・カードローン ダメ。ゼッタイ。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

にほんブログ村に参加しています。バナーをクリックしていただけると励みになります。

関連リンク


その他の著作

サラ金全滅


検証・新ボランティア元年


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP